ご訪問いただき、誠にありがとうございます。何か問題がございましたら、ご申し付けください。

FUNIK Ultrahard Materials Co., Ltd.
住所: NO.16 Dongqing Street, High-Tech Development Zone, Zhengzhou, China.
電話番号: +86-37167983559
Fax: +86-371-67983036
E-mail: guixia.g@funik.com

Funik Ultrahard Materials (US), Inc.
住所: 155 N Lake Ave. 8th Floor, Suite 800 Pasadena, California 91101 USA
電話番号: +1(626)993-6662
Fax: +1(626)993-6663

鉄鋼用CBN切削ツール
Roller Machining



Funikが開発生産した超硬材質はスティール業に広く使用されます。スティール製品の信頼さは安定した生産プロセスを保証します。FunikのCBN切削ツールはワイヤーやケーブルの熱間ロールや冷間ロールに使用されます。ステール部品や工具の生産に使用されます。パトナーととももに、特殊切削ソリューションを開発します。


ケース1

加工品: 各種ローラー
材質: 高速鋼、炭化タングステンなど。
硬度: HSD80-88
プロセス: 荒加工
元切削ツール: 超硬切削ツール
現有切削ツール: FunikのFBN9000シリーズ
効率比較: 1:8
寿命比較: 1:10

顧客について:
中国山東省の顧客ケースです。硬さ80-90HSDの高速鋼ローラー、高いホウ素スチール、炭化タングステンローラーの加工を従事します。快適な切削ツールがなければ、生産は無理になります。

顧客フィードバック:
「FunikのCBN切削ツールを使ってから、高速鋼ローラー、高いホウ素スチール、炭化タングステンローラーの従来プロセスを超えます。Φ12スレッド4カットローリングの場合、一日あたりの生産量は1800t/d (鋳鉄ローラー)から2600t/d (高硬度ローラー)にアップさせます。一年あたり、利益は1億ドルを増加します。」

ケース2

加工品: 熱間帯鋼圧延機、中厚板圧延機、コールドストリップミル、大型スティール研削機、標準研削機
材質: ハイNiCr、ハイCr、ハイ-Cr、ハイ高速鋼など。
硬度: HSD82~93
プロセス: 荒加工
元切削ツール: 輸入塗装合金ツール
現有切削ツール: Funik FBN6100 / 3500シリーズ
効率比較: 01:06
寿命比較: 01:08

顧客について
河北省ケイ台市のお客様は15,000トンのロラー生産能力を持っています。主要製品は熱間帯鋼圧延機、厚板圧延機、冷間圧延機などのためのフレーム、ロラーです。このプロセスは特殊技術が必要で、同じな硬度のスティールより1.5-2.5倍の抵抗力を持っています。また、この材質は取り扱いにくいです。切断しにくいので、工具チップの磨耗、切削、研削に使用されます。

顧客フィードバック
「高速スティール切削ツールはローラーや超硬切削ツールの生産需要を満たすことができません。元切削ツールの角度は5-10º、深さは3mm、速度は2-3 rpmです。消耗は早く、加工効率は低く、設備の損害を行います。Funikの切削ツールはこの問題を解決します。使用後、切削効率は6倍以上向上させます。ローラーの効率は3倍アップさせます。」